求職者
求人提案待ち

年収アップ

年収アップ 現在uscpa資格取得の為勉強中だが、 本当に自分のやりたい事なのか?たまに 疑心暗鬼になる事があります。 AIの市場やこれから伸びていくマーケットに身を投じた方が自分が営業として解決できる問題や社会に対する貢献度、やりがいが見出せるのではないか? また2020年以降は今よりも転職市場が厳しくなると予想されているので、どういった考え方やどういったスキルが求められるのか整理したい。

経験業種・職種
生命保険
金融個人営業・ファイナンシャルプランナー
希望業種・職種
金融・保険
金融 / 保険
コンサルティング・士業
コンサルティング
営業職
金融営業 / その他営業職
企画・管理
経営企画・事業企画・営業企画
▾ もっと見る
求人提案数求人提案数:0
コメント数コメント数:3
閲覧数閲覧数:1046
この人が受け取ったスカウト一覧 (3件)
日暮 健司
初めまして、ナレッジマート日暮(ひぐらし)と申します。 今までのご経験を見ても、悩まれているのがよくわかります。 30歳後半までは給与アップで会社を変わられるのは問題ないかもしれませんが、その部分が40歳後半で響いてきます。 これは、私自身の話ではありますが・・・ そのため、まずは、やりたい事探しもとても大切ですが、しっかりと長く勤務できる仕事を見つける事が大切だと思います。 もちろん、どこでもいいのでという事ではなく、単純に給与メインではなく探すという意味になります。 まだ、日本では転職回数に対してネガティブな企業様が多いので、次の転職は慎重に動いた方がいいと思います。 転職市場に関しては、いろいろな見方がありますが、現状、求人数自体は増えていますが、今まで以上に選考基準は上がってきており、入り口は狭くなっております。 早く動くのも重要ですが、しっかりと戦っていくための戦闘準備(ご自身の方向性や強みをしっかりと見極める)を行う事はそれ以上に重要だと考えます。 もし将来の方向性等のご相談先としてお役に立てるのであれば、お声をかけて頂けたら嬉しいです。 よろしくお願いいたします。
河田 竜治
はじめまして。 NexusLink株式会社代表の河田と申します。 転職希望者の皆様に、どんな選択肢を選び進むことがベストなのか、これまで約1000人の方のキャリア相談に乗ってきました。 私も30代にて自身がキャリアチェンジをいたしました。これまでの20代の経験をどのようにいかしていくのか是非多角的にお話させていただければと思います。 きっと私でしたら貴方様のお役に立てます。 弊社ではまず、あなたのキャリアの棚卸しをし、あなたの思い、やりたいことをお伺いし、今後のキャリア選択のきっかけをご提供させて頂きます。 もちろん、今後のキャリアを決めるのはあなた自身です。 また弊社では独自のルートで表に出ていない案件もいくつかご提案させて頂けます。 貴方様が素晴らしい転職を実現するよう精一杯サポート致します!!
陣内 浩貴
初めまして。 転職アドバイザー会社である 合同会社 偶成の代表を務めます陣内と申します。 貴殿の限られた経歴を拝見した上での話ですが FPの業務を極めていかれた方が良いと考えます 巷でAIに業務を奪われると言われていますが 私の考えでは「ホワイトカラー職領域」で、100年 経っても奪われる事は有り得ないと判断します。 伸びていくマーケットにフォーカスして身を投じるのも良いかも知れませんが、何をやりたいかを整理しないと継続的に働く事は困難になる時代になると思いますよ。

みんなからのアドバイス

(全2件のコメントがあります)


個人的には社会への貢献という意味ではプロダクトや職種を限定するといずれ枯れるので経営に関わることだと思います。まずは経営企画など。ただ予実管理などでは無く、M&Aやbizdev要素のある業務に携わり副社長や子会社社長への道を歩むと社会へ大きなインパクトを与える仕事に繋がるのではと

  • ご返答頂きありがとうございます。 プロダクトと職種を限定すると枯れるというのはとても痛感します。マクロ的な視点もしかりですが、私個人としても、一つの商品や自社のサービスのみをこれから先の社会人生涯かけて愛せるか?と言ったら疑問になるので。

SNSに登録されたメールアドレスは下記目的のため利用いたします。
・求職者の投稿内容を通知するため
・上記機能の変更、追加内容を通知するため