お悩み・困ったとき

経歴やスキルに自信がない人こそ相談してほしい。
転職エージェントを120%使い倒すコツ

転職エージェントは立派なキャリアがある人、スキルが高い人しか使えないサービスではありません。自分の経歴では門前払いかも……と可能性を閉ざしてしまう前に、ぜひ一度、転職エージェントのドアをたたいてみましょう。

転職エージェントの仕事は求人紹介だけじゃない

転職エージェントの仕事は、求人を紹介するだけと思っていませんか?実は、自分の経歴に自信がない人をサポートし、よりよいキャリアへと導くことも、転職エージェントのサービスの一つなのです。

【経歴・スキルに自信のない人が転職エージェントを使うメリット】

● 第三者視点で客観的に経歴やスキルを診断してくれる

自分の主観だけでなく、転職のプロの視点から客観的にキャリアを見てもらうのは、とてもよい機会です。自分ではあまり目立たない業務と思っていたことも、社外から見ると実は価値の高いスキルを発揮していたということもあります。意外な長所の発見になるかもしれません。

● 応募時には経歴・スキル以外の点をプッシュしてもらえる

応募書類の内容に自信がなくても、転職エージェントから企業に応募するときには、書類には表れない熱意や人柄をプッシュしてもらうことができます。

● 目指すキャリアのために何をすればよいのかがわかる

たとえ希望に合致する求人が紹介できないとしても、希望の業界や職種の採用トレンドを情報収集して、今後のために何をする必要があるかがわかります。

自分で可能性を決めずに、キャリアの幅を広げるために、ぜひ一度転職エージェントに会いに行きましょう。

ただしノーガードはNG。事前の準備はお忘れなく

このように、転職エージェントに思い切って相談してみると、そのメリットはとても大きいものです。ただし、何も準備せずに漠然とした状態で転職エージェントとの面談に臨むのはNGです。
転職エージェントとはいえ、転職希望者の情報が少なすぎる場合は、十分に逆に言えば、自分からの情報開示が多いほど相談のポイントも明確になり、得られる提案もより具体性のあるものとなります。
面談を実りあるものにするために、下記の事柄は最低限準備しておきたいものです。

【面談前にまとめておくべきこと】

● いつまでに転職したいという希望時期

転職エージェントは希望の転職時期にそって、ペースメーカーのように転職活動を引っ張っていってくれます。転職時期が異なれば、それに応じた行動計画も変わってきます。いますぐ転職したい、1カ月以内、3カ月以内、1年以内、などの目途をつけておきましょう。

● 転職をすることによってどうなりたいか、将来像のイメージ

明確なキャリアプランでなくても構いません。今のキャリアをベースにもっとスキルアップしたいのか、またはキャリアチェンジなのか、など少し先の目指す姿を共有しましょう。

● 転職する際の希望条件

希望する業種や職種、年収、勤務地など転職先に求める基本的な条件になります。厳密でなくても構いませんので、イメージだけはつけておいてください。

● 希望しない条件

希望する条件だけでなく、これだけは遠慮したいという、希望しない条件もあるとよいでしょう。転職エージェントが提案する際の大事な参考情報となります。

情報収集のためにも飛び込んでみよう

自分で思っている以上に、可能性は広がっているかもしれません。こんなキャリアじゃダメだと決めてしまう前に、事前準備をしたうえで、思い切って転職エージェントに相談を依頼してみましょう。
転職活動に悩むみなさんが、新たなキャリアの道を発見できるよう願っています。

無料登録はこちら

関連記事