転職エージェントの基本
一発早わかり!転職エージェントを使うメリットvsデメリット

一発早わかり!転職エージェントを使うメリットvsデメリット

転職エージェントを使おうと考えている方は、いきなり登録する前に、果たしてどんなメリットがあるか、デメリットもあるかを把握したうえで検討してみましょう。また、転職のスタイルによって、転職エージェントを使った方がよい場合とそうでない場合がありますので、ご自身の場合はどうか、確かめてみましょう。

目次

強力なサポートが最大のメリット

転職エージェントを使う最大のメリットは、そのサポート力にあります。主要なメリットをまとめてみました。

● マッチした求人を紹介してくれる

転職サイトやハローワークの場合、自分で検索して求人を見つける必要がありますが、転職エージェントを使う場合は、自分の希望条件を伝えるとマッチした求人を紹介してくれます。時間短縮による転職活動の効率化はもちろん、自分で探していただけでは巡り会うことのなかった、幅広い求人を提案してもらうことができます。

● 履歴書や職務経歴書の添削を受けられる

企業に応募する際に、最初の関門となるのが書類選考です。書類選考で必要となる、履歴書や職務経歴書について、転職エージェントによる添削を受けられます。基本的な要素を満たしているかのチェックだけでなく、受かるための書類という視点で効果的なアピールができるようブラッシュアップの手助けをしてくれます。経験してきたキャリアや職種によって、あなたの経歴の場合はこのような書き方の方がよい、などの改善アドバイスももらうことができます。

● 面接調整や面接対策で選考中をサポート

選考が進んで面接となった場合にも、転職エージェントは強い味方となってくれます。煩雑な面接日程の調整をはじめ、模擬面接など面接対策のサポートが受けられます。また、関係の深い企業の場合は、どんな面接官が来るか、どんな質問をされるか、などの情報も教えてもらえますよ。

● 給与交渉など、企業側に聞きにくいことを仲立ちしてくれる

選考が終盤となり、条件面を詰める段階となった場合でも、給与のことは企業に直接交渉しづらいものです。そんなときこそ転職エージェントの活躍するタイミングです。給与交渉や入社日の調整など、転職希望者と企業との間に立って、交渉を仲介してくれます。

● キャリア相談

求人を紹介するだけではなく、転職を視野に入れたキャリアの道しるべを示すことも、転職エージェントのサービスの一環です。企業の選び方がわからない、ジョブチェンジするならどんな可能性があるかなど、転職を検討する中で自分では答えが出ないことや悩みについて、相談に乗ってもらうことができます。

自分のペースで転職したい人にはデメリットも

一方、転職エージェントも、すべての方にメリットがあるとは言い切れない点があります。こちらに挙げたデメリットもしっかり把握しておきましょう。

● のんびりキャリアを考えたい人は後手に回ることも

転職エージェントでは、転職時期が未定な方よりも、明確な転職希望時期が定まっている方の方が優先される傾向があります。その理由は、ビジネスとして自然なことですが、求人を預かっている採用企業の入社計画に合わせようと努力するためです。 いつかは転職したいと漠然と考えたまま、まずは相談に乗ってほしいという姿勢で利用すると、優先順位が下がってしまう危険があります。転職エージェントとの面談に臨む前には、明確でなくて構いませんので、転職希望時期や希望条件は整理して伝えられるように準備しておきましょう。

● 自分のペースで転職したい人には向かない

転職エージェントに登録すると、伺った転職希望時期にそって、着々と転職活動の段取りが進められていきます。自分ひとりでは重い腰がなかなか上がらないという方には、よきペースメーカーとして転職活動をリードしてくれる存在となります。一方、自分のペースで転職活動を進めたい方には、転職エージェントのペースに合わせるのは難しい点が多いでしょう。

● 転職エージェント会社や担当者によって相性がある

人相手のことなので、しかたのないことですが、どうしても相性の違いは生じてしまいます。転職エージェントの会社単位でも相性の違いがありますし、同じ会社でも担当者が違えばまた相性は変わります。相性のよい担当者と巡り会えれば幸いですが、どうしても相性が合わない場合は、担当者の変更をお願いしてみましょう。

転職エージェントを使った方がよいパターン

これらのメリット、デメリットを踏まえたうえで、転職エージェントをぜひ使った方がよいのはどんな方か、わかりやすくまとめました。

● はじめての転職に臨む方

転職自体が初めてで、進め方がわからない方とって転職エージェントは力強いサポーターとなってくれるでしょう。履歴書・職務経歴書の添削、面接対策など各場面でサポートを得ながら、転職希望時期に合わせて転職活動をリードしてもらえます。スタートから内定まで、一貫して伴走するペースメーカー的存在といえるでしょう。

● 異業種や違う職種にキャリアチェンジしたい方

現職とは異なる業界に行きたい、違う職種にチャレンジしたいという場合は、内定の難易度は高くなります。そうしたときこそ、転職エージェントを使って業界や職種のトレンドを情報収集しましょう。そのうえで、どの求人なら可能性が高いか、現実的に難しい場合どのように方向転換するか、転職エージェントと一緒に作戦を練っていきましょう。未体験の業界・職種に臨むときに、プロの視点からのアドバイスは大変参考になります。

● 過去に自己流の転職で失敗した経験のある方

企業選びで失敗したという方の場合、自分で検索していただけでは見つからなかった幅広い求人の提案を転職エージェントから受けられますので、応募対象の企業数も多くなり、内定の可能性も高くなります。また、選考で苦労したという場合には、書類の添削や面接対策など実戦に即したアドバイスを受けることで、選考通過確率が上がり、入社を検討できる選択肢の数が増えることになります。今度こそ転職で失敗したくないと考える方は、ぜひ転職エージェントを活用しましょう。

メリット、デメリットの双方を把握したうえで、転職活動の選択肢の一つとして、転職エージェントを検討してみてください。中でも、使った方がよいパターンにご自身があてはまる場合は、ぜひ転職エージェントを使って転職を成功させましょう。

関連記事

転職エージェントの基本
超まとめ!転職エージェント面談に必要な持ち物や服装
転職エージェントとの面談がはじめてという方にとっては、わからないことや不安なことも多いと思います。今回は、転職エージェント面談の一般的な流れから、持ち物、服装、さらに面談場所などについて詳しく解説します。
転職エージェントの基本
これで万全!失敗しない転職エージェントの選び方
転職活動をするにあたって、転職エージェントを使ってみたいのだけど、数が多すぎてどう選んだらよいかわからない!と思ったことはありませんか?電車内の広告で見たところなら安心? とりあえず大手? 選ぶ基準はどこに置けばよいでしょうか。今回は、転職エージェントを選ぶための決め手をご紹介します。
転職エージェントの基本
ハローワークとどう違う?転職エージェント利用のススメ
転職活動をはじめようとしたとき、真っ先に頭に浮かぶものの一つに「ハローワーク」があります。一方、「転職エージェント」を使った方がよいという声もよく聞かれます。実は「ハローワーク」と「転職エージェント」は、それぞれまったく仕組みが異なる転職支援サービスになります。ここで両者の仕組みの違いを理解して、ぜひ転職エージェントも、みなさんの転職活動の選択肢に加えてみてください。
転職エージェントの基本
転職サイトと転職エージェントはどう違う?わかりやすく解説します
転職を考えた時、まず転職サイトに登録するという方は多いのではないでしょうか。また、転職エージェントを使うとよいという声も聞かれます。果たして自分の場合はどちらを使えばよいのか? ここで、両者の違いを整理して、自分のスタイルに合った活用法をおさえていきましょう。
転職エージェントの基本
ホントに無料?転職エージェントを使った時の料金
転職を考えはじめたときに、転職エージェントをすすめられることがあるでしょう。転職エージェントをはじめて使うという方も、安心して登録していただけるように、料金について解説していきます。実は、転職エージェントは無料で利用できるのです。